オイスカFC 地域に根差したクラブへ
オイスカFC

平成18年に「エストレージャ」として誕生した「オイスカFC」。元Jリーガーの指導者を中心に、その高い指導力で県大会優勝や全国大会ベスト8という成績を収め、強豪クラブとしてその名を一気に広めることとなった。平成24年にジュニアユースを立ち上げたことを機にチーム名を「オイスカFC」へと変更。小学校から中学、高校までの一貫チームを目指すこととなった。

各学年ごとに指導者を配し、その世代に合った指導をしているのが特徴で、低学年の時には、徹底的に基礎技術を磨くことに重点を置き、徐々に戦術の割合を増やしていく。昨年の市内大会では、U-10のサーラカップ準優勝、U-11のホンダカップ優勝、U-12の全日本少年サッカー大会優勝と各カテゴリーで好成績を収め、県大会へと出場。常に強豪チームとしての地位を確立している。

現在は、入団希望者を練習生として迎え入れ、約1ヶ月間の練習を経て合格者のみがチームに入団する。優秀な指導者と整った練習環境を求め、毎年多くの子供たちが同クラブの門を叩く。

常に進化していくサッカーを指導者と子供たちが一緒に学び、地域に必要とされ、地域に根付いたチームを目指す。

オイスカFC

■TEAM DATA

活動日 火・木・土・日曜日

活動場所 オイスカ高校グラウンド

団員数 50名

入団条件 小学3年生から6年生(練習会参加あり)

月謝:5,500円

連絡先:oiscafutsal@oisca.ac.jp/オイスカフットボールクラブ

お問い合わせ

イズモホール篠原